シューイチで日比野佐和子博士が紹介した眼トレ

眼トレその1 8点ぐるぐるトレーニング
上下左右8か所に眼球を順番にぐるりと動かす(動かすたびに焦点を合わせる)運動。
これを1日3~5セット行う。

眼トレその2 グーパー瞬きトレーニング
目をギュッと閉じた状態で2秒キープし、そこからパッと目を開き2秒キープする運動。
これを1日3~5セット行う。

眼トレその3 3点寄り目トレーニング
鼻のくぼみに合わせて近見輻輳票(きんけんふくそうひょう)をセットし、3つの点を遠くから順番に1秒ずつ凝視する運動。
これを1日3~5セット行う。
近見輻輳票は、日比野佐和子博士の著書「9割の老眼は自分で治せる」に載っています。

眼トレその4 遠近トレーニング
腕を伸ばして親指を立て1秒間凝視し、その後、遠くの対象物に視線を向け1秒間凝視する運動。
これを交互に30回繰り返し行う。

眼トレその5 モデルスマイルトレーニング
モデルの笑顔をイメージして口角を上げるように笑顔を作る運動。

視力回復トレーニング 緑の丸を目で追ってください

視力回復 セルフケア 自宅 トレーニング プログラム 「アイトレーニング・コンプリートキット」みるみるよくなる視力アップ法 7大特典付 最新 視力回復メソッド(CD-ROM版)
価格: 16,252円 レビュー評価: レビュー数:
毎年全国の小中学校では新学期に身体測定の一環で視力検査が行われますが、その際視力1.0未満の児童生徒には
検眼通知書という眼科受診を促す、治療勧告が出されます。
その指示通りに眼科に行くと、すぐにメガネを処方される場合と、まだ黒板の文字が読めていれば、「様子を見ましょう」と言われ
数か月後に再度受診されるよう指示されます。
時にはミドリンといった目薬を処方される場合もあります。
そして、指示通り様子を見て数か月後、眼科を再度受診すると
近視が進んでしまっていて、眼鏡を処方さるというのが
一般的なパターンとなっております。
視力は、一時的に下がっていても、仮性近視の状態なら
適切な目のトレーニン
...さらに詳しい情報はコチラ


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ